傘修理の流れ

当店でお買い上げいただいた方は、現品を持ってご来店ください。
無理に直そうとせず、そのままの状態でお持ちください。

どのような状態かその場で診断します。

こわれた所を直すだけでなく、糸のほつれや骨のバランスなど、すべてをチェックしてお返しします。

当店以外でお買い上げの方に関しては、メーカによって部品の規格が違うので、まずは買ったお店にお尋ねになることをおすすめします。

購入店で直らない場合、当店に現品をお持ちの上、ご相談ください。
部品が合わないとお断りしますが、部品が合えばお直しいたします。
修理可能かどうかは、ご来店いただいてその場で診断します。
 

傘修理の流れ

こばり
当店でお買い上げいただいた洋傘は、いつまででも何度でも無料で修理いたします。
(材料代がかかる場合はあらかじめ申し上げます。詳細は修理価格のページをご覧ください)

 
修理に関しては、電話、ファックス、メールによるお問合せは受け付けておりません。
骨が折れたといっても、どんな材質の、どこの部分が、どのように壊れているかによって料金が異なるため、必ず現物を持ってご来店いただいております。

他店でお買い上げの傘の場合、どのような状態か、その場で診断します。
メーカーによって部品の規格が違うので、まずは買ったお店にお尋ねになることをおすすめします。
部品が合わないと直せません。
 
こばり
 
 


Scroll Up